お店・精米設備

はたき米店の" 精米設備 "と" お店 "を紹介します






1年中、玄米保管に適した環境(室温15℃、
湿度75%)に調整された低温倉庫です。
全国各地から仕入れた15種類以上の玄米は
鮮度が落ちないようここで保管しています。


低温倉庫から原料玄米をリフトで搬入、荷受
ホッパーに投入します。


投入された玄米はベルトコンベアを伝って
タンクの中に運ばれます。
タンク内部は100俵×4カ所に仕切られて
います。


石などの異物のほか、砕粒も選別します。


原料玄米を精米します。
セラミックの刃を使い、米温上昇を少なく
して、食味向上をはかります。
また、仕上げ機を使って、ヌカ切れの良い
精米に仕上げます。


砕粒、ヌカの固まりを選別し、米の粒をそろえ
ます。


ガラスや石などの異物を検出し、エアー噴射
で除去します。


ガラス選別機で除去出来なかった異物を選別
除去します。


高感度センサーを搭載し、鉄のほか、磁石で
は除去出来ないステンレス・アルミニウム・
銅などのあらゆる金属を選別、除去します。


精米を正確に計量し、パック詰めします。






店頭精米機です。
店頭に並べられた15種類以上の玄米の中から
お好みのものを選んでいただき、その場で
精米します。
ピカピカの"白精米"から、ヌカ部分に傷をつける
だけの"1分づき"まで分づき度合いが選べます。
右側の投入口に玄米を入れると、中央部分に
精米されたお米が出てきます。
左側にはヌカがたまります。






お米の味を客観的に計る「味度メーター」です。
一定のおいしさを保った高品質のお米をお届けします。






PXL_20210727_012729355.jpg 昭和63年に近鉄志摩磯部駅前に店舗を移転。
現在の店舗になりました。
全国選りすぐりの玄米を常時15種類以上販売。
その場で量り売りしています。
ご購入いただいた玄米は無料で精米いたします。
ネットでも大人気の伊勢志摩産はちみつ、
北海道産はちみつ、炊飯器でラクラクお赤飯、
三重の糸(そうめん)、無添加しゃぼん玉石鹸
雑穀米・・などなど。
いろいろ販売しています。
同店舗内でクリーニング(ホワイト急便)の
取り次ぎもしてます。

西暦1928年製の手巻き時計です。
ボーンボーンと懐かしい音が響きます。


木彫りの大黒様、恵比寿様、真っ黒の招き猫が
お出迎えします。

子どもさんに大人気の狸親子。
大正4年(1915年)創業時から使っていた一斗枡(いっとます)です
お米を枡に入れ 棒ですり切りにすると約15㎏分がはかれます
◇米の単位
 ・一合(ごう) :約150g
 ・一升(しょう):約1.5kg(一合の10倍)
 ・一斗(と)  :約15kg(一升の10倍)
 ・一俵(ひょう) :約60kg(一斗の4倍)
 ・一石(こく) :約150kg(一斗の10倍)